NieR:Automata 

ニーア新作「NieR:Automata」

徐々に情報が公開されてきました( ´ω`)


20151029-00000019-isd-000-view.jpg


荒廃した地球が舞台
人類の敵となる異星人による「機械生命体」と人類が送り込む「アンドロイド」の戦い

人類が送り込んだアンドロイドは「ヨルハ部隊」。主人公らしき「2B(ヨルハ二号B型)」が公開
2B(ヨルハ二号B型)は刀と大剣で戦う。「ポッド」と呼ばれるサポートシステムと共に戦う


NieR0006.jpg




ヨコオタロウ氏のインタビューより

前作と世界観は設定的に繋がっているが、ストーリー的に繋がっているわけではない
前作の未来の話。本作からプレイしても大丈夫

逆に前作から続編だと思ってプレイすると戸惑うかも
前作のキャラは一応出てくる。主要メンバーではない

アクション中心だが、前作でもあったシューティング的要素もある?
周回要素あり!前作とは異なる仕掛けを用意している
おなじみのウェポンストーリーも入れる




これは見事なゴスロリ刀キャラ

それにしても異星人が敵とは・・・

前作のどのエンドの続きなのかも気になる。クリアした人は分かるだろうけど
ニーアの未来の話だとしたら既に矛盾してる部分があるような気が・・・



と思ったら凄い伏線を見つけた

http://www.4gamer.net/games/098/G009875/20100709053/index_2.html

5年前の4Gamerでのロングインタビューより


4Gamer:
 なるほど……本当に語られていない部分で色々とあるんですね
 個人的には設定資料集で描かれていたレギオンとの戦いがすごく面白くて
 ぜひゲーム化してほしいんですが

横尾氏:
 あの辺も。もしゲームがもう1本入るならこんな設定かなと
 メインプログラマーの人間と相談して考えました

 あ、そうだ。実は設定資料集にも出ていない裏設定がありまして
 エンディングのあとに、何年かすると宇宙人がやってくるんですよ


4Gamer:
 えっ

横尾氏:
 ゲシュタルト、レプリカントがいるところに宇宙人がやってきて
 しっちゃかめっちゃかになるという……そういう未来が待っています(笑)

4Gamer:
 超展開すぎますよ! でも、もしかしたら宇宙人のテクノロジーでニーア達が救われたり……?

横尾氏:
 残念ながら、全然違います

4Gamer:
 ですよねー

横尾氏:
 「インデペンデンス・デイ」みたいな感じです

齊藤氏:
 そこで初めて、ゲシュタルトとレプリカントが手をあわせるんです(笑)

横尾氏:
 そういう無茶苦茶な未来があるんですけど、ゲーム中では語られないという




知らなかった(;´ω`)これは驚いた

ちゃんと設定作ってたのか・・・


さておき、周回要素については前作を越えるのは難しいんじゃないかなと思う

ニーアレプリカント・ゲシュタルトの世界観、設定はそのぐらい完成されてた
DODありきのストーリーや裏設定も理解した上での感想だけど

後、DOD3のような世界観を崩すような演出はしないで欲しい






戦闘シーン見たけど、スピード感あっていいじゃん( ´ω`)
武器毎の固有アクションも凝ってそう。換装はDOD3みたいに一瞬で出来ると嬉しい

BGMも岡部さん節が炸裂してるなぁ。ニーアといえばBGMだし
音楽は今作も期待してます





ニーアのAエンドでクレジットに入って「Ashes of Dreams」が流れた時マジ泣きしたからな
以前どっかで見たニーアの実況プレイでも、同じところで泣いてる人がいたしあれはズルイよ

DOD2のアンヘルとカイムのシーンで「ひとり」が流れた時も確か泣いた記憶が・・・





ちなみにDOD1の新宿エンドの時は真顔で茫然自失

DOD3のD分岐クリアの時は絶叫してガッツポーズしてました


本当に感情が揺さぶられるシリーズだw
[ 2015/11/02 00:23 ] NieR:Automata | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://snowily360.blog36.fc2.com/tb.php/685-340c94ce