スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

うめてんてー展に行ってきた!① 

ケン坊に拉致られて蒼樹うめ展に行ってきたよ( ´ω`)
初日と言うこともあってかなり混雑していました

朝6時に起床。休みにこんな時間に起きることはまずないです
最寄り駅から出発して上野駅に到着したのは8:30くらいでした

目立つ看板を二人揃ってスルーしながらも上野の森美術館に進みます


( ;´ω`)「嫌な予感がする・・・」


私の嫌な予感はそこそこ当たります

こんなに早い時間だというのに既に美術館前には長蛇の列が・・・
ざっと500人くらいでしょうか。てんてーやべぇ

美術館には大きな看板が。後になりますが物販列に並んでいる時
通りかかった一般の方がイラストを見て「可愛いねー」って言っていたのが
やけに印象に残ってます


umeten1.jpg


入り口が見えるだけ精神的に楽というのと、木陰で涼しいのが幸いでした
しかも並んでまもなく列が動いたので何事かと思ったら

人数が多いのでアーリーオープンするとのこと
10時開場予定が大幅に早まり8:45開場に。これは正直助かった

1時間ほどで中に入れました
入り口で借りれる音声案内(\700)はうめ先生や悠木碧さんらの
コメンタリーが聞けたみたいです


階段を昇り展示室入り口に着くと、うめ先生のご挨拶が書いてあるボードがあります

( ´ω`)「へーそうなんだー」

期待に高まりながらそれを読む管理人の隣で


( ´_ゝ`)「ほぅ・・・幼少期」
といきなり呟くケン坊


( ;´ω`)「これだけ長い文章書いてあって
「幼少期」というワードをピックアップするとか・・・お前・・・」

( ;´_ゝ`)「な・・・ッ!違ッ!ダッテメッコラー!?」


違うとか、そうじゃないとか言っていましたが触れないでおこう。うん



話がずれましたが
展覧会の内容はとても素晴らしかったです。時間も掛けてじっくりと回れたので大満足

こういう展覧会ってなんだかんだで物販メインになりがちな気がするけど

絵に先生のちょっとしたコメントや思い出話なんかが加わることで
見ていて上手いなーとか綺麗だなーって感想以外に、色々と楽しむことが出来ました

それとうめ先生の「絵」や「描かれているキャラ」に対する思いなんかも
1枚1枚感じられて良かったです

ますますうめ先生とその作品が好きになるような素敵な展覧会でした

ちなみに内容的にはひだまりとまどマギがメイン
同人や個人のお仕事関連のイラストも少しありましたね

先生の声で流れていたゆのっちの絵描き歌なんかもありました

唯一撮影可能だったひだまり荘の再現部屋
思ったより広くて綺麗でびっくり。冷蔵庫のちくわメッセージは面白かったです



shfmthsbmm.jpg

20151003_104548_468.jpg


そういえばこの日はまどっちの誕生日という事で
メッセージカードを記入するコーナーがありました。書いて貼ってきましたよ


おめでとうまどっち!!


CQUj2MoVEAAG8k9.jpg


長いので一旦切ります
メイズランナーとワイルドスピードスカイミッション見てたら更新遅くなってあばばば

そういえば今日は昨日以上に混雑しそうだと思ってまとめサイト見たら


CQcBBaSVAAEA8iZ.png


( ´ω`)「嘘みたいだろ・・・物販列とは別なんだぜ・・・それ」


[ 2015/10/03 12:28 ] 蒼樹うめ展 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://snowily360.blog36.fc2.com/tb.php/671-b0c7c8cb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。