Bloodborneプレイ① 

Bloodborneを開始!!画像は全部クリックすると拡大します!

さーてまずはキャラメイク!!悩みに悩んで2時間も掛かったぜ!!

渋いおっさんにしようかなとか考えたけど
デモンズもダクソ1、2も女性キャラだからここはいつも通りに行くぜ( ´ω`)b

生まれはどれにしようかな・・・と

ん?


CBQGvW6U8AA.jpeg


「生まれるべきではなかった」

君には何もない。低能力者だ。生まれるべきではなかった



(;´ω`)「そこまで言わなくても・・・」

筋肉を信じて「暴力的過去」もいいかなと思ったけど
今回は慎重に体力の高い「村の生き残り」を選択したよ

序盤でいきなり変な敵に絡まれ、素手で挑みましたが死にました
記念すべき初死亡

死ぬと「狩人の夢」へ飛ばされました。今回の拠点みたいです

変な人形が横になってたり、骸骨の木霊みたいのがいる


CBQGtK3UsAA.jpeg


武器を貰ってヤーナム市街へ

ちなみに「ノコギリ鉈」と「獣狩りの短銃」を選択。斧はいずれ使うぞ!!
武器の形態変化がかっちょいい!!ジャッキンジャッキン

今回は「銃」がメイン武器になっていて、盾がないという話を聞いたので
いつもの戦法が使えない。ヤバイ・・・マジでヤバイ

ソウルシリーズで盾なかったら多分管理人はクリアできないでしょう・・・
分かりやすく言うと、箸を使わずにラーメンを完食するぐらいしんどい

盾がないのがこんなにも心細いとは・・・


そこで今回のシステム
「リゲイン」が大活躍

管理人も仕事で疲れた時に世話になるぜ!!えっ?違う!!?

簡単に言うと、ダメージを食らった直後に相手に攻撃するとHPが回復するというもの
これによって攻めがそのまま防御になるという熱い戦闘になるわけです

後、銃は威力がないので牽制にしかなりませんね
そのかわり敵の攻撃に合わせて銃が決まるとパリィ→内臓攻撃ができます




いや~面白いです( ´ω`)

こんなに楽しいアクションゲー他にあるのかってぐらい
まぁ、ソウルシリーズ経験してるからってのもあるけどね

前作までの重量感がなくなるんじゃないか?と心配でしたが杞憂でした

特に銃が上手く使えるようになると戦闘が爽快感MAX
動きもソウルシリーズに比べて早いので判断力が試される

リゲインも調子に乗ってゴリ押しすると、袋叩きになるから引く事も大切だし
時には攻めないとやられるしで緊張感がある


回復は「輸血」なんですけど、最初から20個持てる。それ以上は自動的に収納箱へ
草とエストのいいトコ取りって感じですね。回復モーションが早いのも嬉しい


当然グラは綺麗だし、街の雰囲気も素晴らしいです
前評判で言われた通り若干ロードが長めですが、パッチがくるようなので今は我慢

死にながらも少しずつ進み、ショートカットを開通させた時の安堵感は相変わらずw
休みに仕事だと思って起きた後、二度寝出来るぐらいの安堵感である



そしてボス「聖職者の獣」

CBQGoPGU0A.jpeg


相変わらず
バランス調整おかしいんじゃないかと疑うほどの硬さ&攻撃力の高さ

ボコボコにやられる管理人。アイテムを買いに狩人の夢に戻ると

( ´ω`)「!!!!」

さっきまで力なく寄りかかっていた人形が立ってる・・・

( ´ω`)「かぼたんktkr」


CBQGfwpU8AA.jpeg


ヤバイ、今回のかぼたんヤバイ

「血の意思」でレベルアップできる。多分ソウルみたいなもん
この時は死んだばっかで出来なかったけど

と言うわけでリベンジ!!聖職者の獣再び!!


( ´ω`)「かかってこいやぁぁー!!」

よく見ると動きは大振りで隙もある
リゲインを欲張らず狙っていけばそこまでピンチにはならない

何よりも銃パリィや火炎瓶からの内臓攻撃で結構ダメージ与えられる

(;´ω`)「油断すれば一瞬で死ぬ。でも恐れずに攻めれば勝てる」


なるほどこれが今回のコンセプト。生きるか死ぬかの「死闘感」か!!




・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・ 



CBQGkb4.jpeg


2回目にして撃破成功


516516rroroksd.jpg


血の意思をたっぷり貰えたのでレベルアップ。体力とスタミナと筋力に振る

ダークソウルでの管理人のモットー

「筋肉があれば何でも出来る」

今回もパワープレイで進める予定ですw

さて、ボスの先に道がないので途中行けた地下へと向かいます!!


[ 2015/03/29 18:05 ] Bloodborne | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://snowily360.blog36.fc2.com/tb.php/615-83f6c0bd