スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2008年アカデミー賞 

08年の世界一ゲームは「フォールアウト3


ゲームのアカデミー賞と言われる「ゲーム・ディベロッパーズ・チョイス・アワード」は、
「フォールアウト3」(ベセスダ・ソフトワークス、PS3・Xbox360)が受賞、
シナリオ部門と合わせて2冠を達成した。
同賞は今年で9回目で、世界のゲーム開発者の投票を元に受賞が決められる


「メタルギア」シリーズの生みの親として知られる
コナミデジタルエンタテインメントの小島秀夫さんが米サンフランシスコで開催中の
「ゲーム・ディベロッパーズ・カンファンレンス(GDC)2009」で25日(現地時間)、
ゲーム業界に多大な貢献をした開発者に贈られる「生涯功労賞」を受賞した。



~フォールアウト3~
ストーリー物語の舞台は、核戦争で荒廃した近未来。放射能により変質した敵と戦いつつ
広大な世界を探索することになる














あぁ~やっぱりフォールアウト3だったか
積んでるからやってみようかな・・・

オブリも未経験な管理人としては
この手のゲームの「自由度が凄い!!」っていうのは楽しみ♪

ちなみに過去の受賞作は

2007年「Call of Duty4

2006年「Gears of War


どっちも神ゲーですね。洋ゲーの進歩は凄いな(´∀`;)


>>日本で製作したゲームソフトは、今回初めて受賞ゼロだった。
う~ん今回は残念だったけど日本のゲームにも頑張ってもらいたい!!


他の受賞者・作品は以下の通り

デビュー部門=「リトルビッグプラネット」(SCE、PS3)
オーディオ部門=「デッドスペース」(EA、PC・PS3・Xbox360)
ゲームデザイン部門=「リトルビッグプラネット」(SCE、PS3)
ダウンロード部門=「ワールド・オブ・グー」(2D Boy、Wii・PC)
携帯ゲーム機部門=「ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲」(SCE、PSP)
テクノロジー部門=「リトルビッグプラネット」(SCE、PS3)
アート部門=「プリンス・オブ・ペルシャ」(UBI、PS3・Xbox360)
イノベーション部門=「リトルビッグプラネット」(SCE、PS3)
パイオニア賞=アレックス・リゴプロス、エラン・エゴジー
アンバサダー賞=トミー・タラリコ


[ 2009/04/01 00:25 ] XBOX360 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://snowily360.blog36.fc2.com/tb.php/59-ae23b7f3



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。