スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

音ゲーとの出会い 

1998年 中学生だった管理人は初めて音ゲーとの出会いを果たす

KONAMIから発売された「beatmania」である


41AUzhGPljLSL50AA300.jpg



当時FF7やチョコボの不思議なダンジョン等、RPGばかりプレイしていた管理人を
新たな世界へと連れて行ってくれたゲームがコレである

この出会いが、後に高校1年ぐらいまで管理人を魅了し続けるのである

もっとも管理人が一番得意だったのは同ビーマニシリーズの「ギターフリークス」であったが
それはひとまず置いて、今回はビートマニアの話をしよう


初めて友達からやらせて貰ったビートマニア

画面に流れてくるキーにあわせて鍵盤を叩く。実にシンプルである
しかし上手くプレイできると本当にDJになった気分になる。爽快感抜群である

早速虜になった管理人はビーマニを購入

しかしここで問題が発生した




PSのノーマルコントローラーじゃ限界がある




初代ビーマニの最高峰難易度の曲「SKA a go go 」

どうしてもクリアできない・・・

管理人や共にプレイしていた友人達から鬼門と言われていた
1分18秒~からの鬼連打、ここでゲージが一気に下がってしまう






今考えるとノーマルコンで本気でクリアしようとしていた管理人がアホなのだが
どうにかクリアしようと、持ち方を変えたり、足を使ったりと奮闘した

が、やっぱり駄目であった


コレをクリアするにはアレしかねぇ!!!


そう、専用コントローラーである。今思えば何で一緒に買わなかったのかよく分からないが
購入を決めたのであった

今はリニューアルされ新しくスーパーが出来てしまった、某い○やで専コンを発見



151651php.jpeg


部屋に置くとちょっとしたDJ気分になれる一品
これでクリアできると意気揚々とプレイしたのを今も覚えている


その後、アペンドディスクを発売し続けるKONAMI

41212424.jpg414214.jpg

41m11.jpg41m14142.jpg


楽しかった。本当に楽しかった・・・

確か5thまでプレイしてギターフリークスに移行した気がする

アペンドディスクは価格が安く当時の管理人のお財布にも優しいゲームであった



名曲ばかりのビーマニだがここで幾つか管理人の好きな曲を上げよう











ヤバイ・・・キリが無い。まだまだあるのに


ちなみに当時、一番難しいと言われた「DRUNK MONKEY (ANOTHER)」
クリアしたのは高校、大学、社会人となった今でも音ゲー現役の友人Yだけだった


後にⅡDXを軽々とプレイするY
管理人は思わず彼の事を「ゴッドハンド」と呼ぶのであった






それにしても当時は地味な曲だなぁと思ってたけど、今聴くとカッコいいですね

次の音ゲーは上で挙げた通りギターフリークスについて書こうと思います


[ 2014/01/14 00:18 ] ぐーたら物語 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://snowily360.blog36.fc2.com/tb.php/507-6d762c02



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。