スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

何でも吸い込む 

「ぐーたら物語」2話


「星のカービィ」

1992年、管理人のゲームボーイには常にコイツが差し込まれていた


GB_Hoshino_Kirby.jpg


当時肺炎を患い、入院生活を送っていた管理人
両親がプレゼントしてくれたゲームボーイとカービィ

思えば、パックマンよりも思い入れが深い「初めてのゲーム」だったと思う

難易度もそれほど難しくなく親しみやすいキャラ

管理人はすぐにカービィの虜になった


敵を吸い込み、星を吐き出す。何という斬新な設定だろうか
初代はコピー能力も無く割りとシンプルなゲームであったが、管理人は入院中何度もクリアした



その後、カービィ2、夢の泉、ピンボール、カービィボウル、スパデラ(DS含む)、エアライド、64
と数々の作品をプレイしてきた。当然スマブラでも持ちキャラはカービィだ

カービィは卑怯とかいう輩もいたがそんなの気にしなかった

まぁそこら辺の話はまた後ほど

kirby.jpg

思えばカービィのデザインも随分と変わってきた

最近では毛糸のカービィやwii、ウルトラデラックスと、続々と続編が発売しているが
今の時代の小さい子供たちにも人気があるようで何よりだ


ひかわ博一先生の漫画も近所の書店探し歩いて買った記憶がある

チービィが敵に戻った時はショックだった


img1920854904696.jpg


入院中、管理人の隣のベッドには年上のお姉さんが同じく入院していた
歳は今考えると中学~高校生くらいか

今考えると、その人が何の病気で入院していたのか?全然覚えていない
トランプや何か話をしたのを覚えている。そしてその当時プレイしたゲーム

それがカービィだった

何度もウィスピーウッズを倒し、無敵キャンディーを食べ、芋を食って空を飛び
雲の上を進みリングでデデデ大王をコテンパンに倒した

プププランドには数え切れない食料が運ばれたであろう

クリア後にタイトルでコマンドを入力すると出来る
エクストラステージはクリアした記憶がないが(恐ろしく難しかった記憶がある)

毎日とても楽しんでプレイしていた
そんなある日、隣のベッドが空いていることに気づく



親に聞いてみるとどうやらあのお姉さんは退院したようだった



何だかよく分からないが、ポカンと胸に穴が開いた感じがした
その日はゲームボーイを起動しなかったと思う


今でもカービィのタイトルBGMを聴くとうっすら蘇る思い出の一つです




[ 2014/01/04 14:54 ] ぐーたら物語 | TB(0) | CM(2)

今年もよろしくお願いいたします

Markunさん
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
コメント有難うございます。
Markunさんの「ぐーたら物語」の中に「ハイスコアガールアニメ化」の文字を見つけました。内容は全く知らないのですが、楽しみにしています。
本年も、Markunさんのご活躍を楽しみにしています。
[ 2014/01/04 16:48 ] [ 編集 ]

>>SnowBlackさん

コメントありがとうございます♪
ハイスコアガールは原作を読んでもらう方がいいと思います。
正直アニメであの独特の表現を出せるか難しいと思うので( ´ω`)
[ 2014/01/04 20:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://snowily360.blog36.fc2.com/tb.php/501-8ca39f8a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。