「風ノ旅ビト」プレイしました 

PS3で積んでいた「風ノ旅ビト」をプレイしました( ´ω`)


この風ノ旅ビト(原題JOURNEY)はオンライン配信専用タイトルで

「flOw」や「Flowery」(原題:Flower)を手がけたアメリカのデベロッパ

that game companyが開発を担当しており独創的なグラフィックスや世界観が

発売前から話題となっていました


120316kazetop01.jpg


イメージや上の文章からもも分かるように独特の世界観、雰囲気のゲームです


まず操作がシンプルで視点移動、キャラ操作、アクション(○と×)しかないです

○ボタンで操作キャラが光を放ち、このゲームの肝である布?を引き寄せたり

動かせたりできます



キャラにはマフラーがあり、光るアイテムを取るとどんどん長さが増えていきます

マフラーは布に触れると光が溜まり、その分大きくジャンプ(飛べる)ようになります


こんな風に書くと難しいように感じますが、至ってシンプルです



TABI.jpg



山の頂上にある光を目指すというのが一応目的になっているのですが、

なんとこのゲーム、
文字が一切出てこないのです


メニューもオプションしかなく、ゲーム中は操作キャラ含む誰一人として喋ったりしません

もちろんストーリーの説明もないので、プレイヤーは映像を頼りに進むしかないのです



でもそれこそが、このゲームがプレイヤーの
「心に響く」と呼ばれる所以なのでしょう


当然オンラインでの協力プレイも出来ますが、お互いの意思疎通は○ボタンによる

光を放つことしかできないみたいです



ちなみに今回管理人はオフラインのソロプレイでクリアしました


プレイ時間は再び最初から初めたので、2時間くらいでしょうか?

短いんじゃないかと思うかもしれませんが、中身はとても濃いので満足でした





さてさて感想を

よく出来たゲームでした。このゲームのどこが凄いと聞かれたら

まず「音楽」と管理人は答えます


先も言いましたが、文字がないので音楽や映像が一層印象深くなるこのゲームですが

演出に合わせた曲調と、この独特の世界観にぴしゃりの音楽は

プレイヤーの琴線に触れてきます。凄いです



サントラ欲しいぐらいのレベル

グラミー賞のサウンドトラック部門ノミネートの快挙も達成


201210100000009sd0iew.jpg



次に驚いたのが演出ですね

特にラストチャプターは鳥肌モノです。やった人は分かると思いますが

あの場面はぐっときましたね


各チャプターの仕掛けもそこまで難しくないので、ストレスなく進めました


そしてグラはというと

砂の表現、光の使い方、どれをとっても素晴らしい。キャラの動きに合わせて変化する

カメラワークも絶妙、中盤は思わず景色に見とれてました


何度も言いますが、砂の表現は特に凄い!




ストーリーに関しては考察が色々と出ているようです。これを見るのがまた楽しい


ICO・ワンダ、Braid・LIMBOといったプレイヤー自身にあえて多くの情報を

伝えないタイプのゲームだった気がします

でもヒントというか、有る程度の解釈できる設定はちゃんと用意されてる。うん

壁画なんかはそうですね。考察見てからやるとまた違った面が見えるかも



journey016.jpg


journey020.jpg



プレイ中の写真をいくつか撮ったので載せます




中盤のスライダー、カメラワークと背景が美しいです

P1050242.jpg



最終盤の山腹、ここに来るまでの演出と流れ、ここについてからのBGMは最高でした

P1050244.jpg




ED直前、光の入り口。この後どうなったかはプレイした人のお楽しみです♪

P1050246.jpg



うーん・・・コレだけじゃやっぱりこの感動は伝えにくいなぁ

寺院とか地下とかも綺麗だったけど夢中で写真撮り忘れたし



やはりこのゲームは自分で体験して最後までプレイして貰いたいですね


スクリーンショットや、文章じゃ上手く伝えられません

ゲーム中にも文章はなかったのですから





海外の大手ゲームサイト「IGN」 「GameSpot」 「Joystiq」が

『風ノ旅ビト』を2012年最優秀ゲームに選出



日本の「ゲームデザイナーズ大賞」も受賞



重厚長大、説明過多になりがちなゲーム制作において足し算から構成された作品は

非常に多くありますが必要なこと、それも不必要の中の必然だけで

成り立たせた作品はほとんど見ることができません




人を選ぶ作品ではありますが、その思い切った姿勢とグラフィックス

サウンド等の総合的なクオリティの高さに評価を受け、

2012 年度のゲームデザイナーズ大賞に選ばれました   (一部抜粋)






そうそう、コレが言いたかった↑(引用部分)

管理人のボギャブラリーには限界があるので勘弁してくださいw


良作です。価格もお手頃なので興味の有る方はぜひどうぞ



[ 2013/01/06 01:28 ] 風ノ旅ビト | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://snowily360.blog36.fc2.com/tb.php/411-08d68dfd