スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

音ゲーとの出会い 

1998年 中学生だった管理人は初めて音ゲーとの出会いを果たす

KONAMIから発売された「beatmania」である


41AUzhGPljLSL50AA300.jpg



当時FF7やチョコボの不思議なダンジョン等、RPGばかりプレイしていた管理人を
新たな世界へと連れて行ってくれたゲームがコレである

この出会いが、後に高校1年ぐらいまで管理人を魅了し続けるのである

もっとも管理人が一番得意だったのは同ビーマニシリーズの「ギターフリークス」であったが
それはひとまず置いて、今回はビートマニアの話をしよう


初めて友達からやらせて貰ったビートマニア

画面に流れてくるキーにあわせて鍵盤を叩く。実にシンプルである
しかし上手くプレイできると本当にDJになった気分になる。爽快感抜群である

早速虜になった管理人はビーマニを購入

しかしここで問題が発生した




PSのノーマルコントローラーじゃ限界がある




初代ビーマニの最高峰難易度の曲「SKA a go go 」

どうしてもクリアできない・・・

管理人や共にプレイしていた友人達から鬼門と言われていた
1分18秒~からの鬼連打、ここでゲージが一気に下がってしまう






今考えるとノーマルコンで本気でクリアしようとしていた管理人がアホなのだが
どうにかクリアしようと、持ち方を変えたり、足を使ったりと奮闘した

が、やっぱり駄目であった


コレをクリアするにはアレしかねぇ!!!


そう、専用コントローラーである。今思えば何で一緒に買わなかったのかよく分からないが
購入を決めたのであった

今はリニューアルされ新しくスーパーが出来てしまった、某い○やで専コンを発見



151651php.jpeg


部屋に置くとちょっとしたDJ気分になれる一品
これでクリアできると意気揚々とプレイしたのを今も覚えている


その後、アペンドディスクを発売し続けるKONAMI

41212424.jpg414214.jpg

41m11.jpg41m14142.jpg


楽しかった。本当に楽しかった・・・

確か5thまでプレイしてギターフリークスに移行した気がする

アペンドディスクは価格が安く当時の管理人のお財布にも優しいゲームであった



名曲ばかりのビーマニだがここで幾つか管理人の好きな曲を上げよう











ヤバイ・・・キリが無い。まだまだあるのに


ちなみに当時、一番難しいと言われた「DRUNK MONKEY (ANOTHER)」
クリアしたのは高校、大学、社会人となった今でも音ゲー現役の友人Yだけだった


後にⅡDXを軽々とプレイするY
管理人は思わず彼の事を「ゴッドハンド」と呼ぶのであった






それにしても当時は地味な曲だなぁと思ってたけど、今聴くとカッコいいですね

次の音ゲーは上で挙げた通りギターフリークスについて書こうと思います


スポンサーサイト
[ 2014/01/14 00:18 ] ぐーたら物語 | TB(0) | CM(0)

何でも吸い込む 

「ぐーたら物語」2話


「星のカービィ」

1992年、管理人のゲームボーイには常にコイツが差し込まれていた


GB_Hoshino_Kirby.jpg


当時肺炎を患い、入院生活を送っていた管理人
両親がプレゼントしてくれたゲームボーイとカービィ

思えば、パックマンよりも思い入れが深い「初めてのゲーム」だったと思う

難易度もそれほど難しくなく親しみやすいキャラ

管理人はすぐにカービィの虜になった


敵を吸い込み、星を吐き出す。何という斬新な設定だろうか
初代はコピー能力も無く割りとシンプルなゲームであったが、管理人は入院中何度もクリアした



その後、カービィ2、夢の泉、ピンボール、カービィボウル、スパデラ(DS含む)、エアライド、64
と数々の作品をプレイしてきた。当然スマブラでも持ちキャラはカービィだ

カービィは卑怯とかいう輩もいたがそんなの気にしなかった

まぁそこら辺の話はまた後ほど

kirby.jpg

思えばカービィのデザインも随分と変わってきた

最近では毛糸のカービィやwii、ウルトラデラックスと、続々と続編が発売しているが
今の時代の小さい子供たちにも人気があるようで何よりだ


ひかわ博一先生の漫画も近所の書店探し歩いて買った記憶がある

チービィが敵に戻った時はショックだった


img1920854904696.jpg


入院中、管理人の隣のベッドには年上のお姉さんが同じく入院していた
歳は今考えると中学~高校生くらいか

今考えると、その人が何の病気で入院していたのか?全然覚えていない
トランプや何か話をしたのを覚えている。そしてその当時プレイしたゲーム

それがカービィだった

何度もウィスピーウッズを倒し、無敵キャンディーを食べ、芋を食って空を飛び
雲の上を進みリングでデデデ大王をコテンパンに倒した

プププランドには数え切れない食料が運ばれたであろう

クリア後にタイトルでコマンドを入力すると出来る
エクストラステージはクリアした記憶がないが(恐ろしく難しかった記憶がある)

毎日とても楽しんでプレイしていた
そんなある日、隣のベッドが空いていることに気づく



親に聞いてみるとどうやらあのお姉さんは退院したようだった



何だかよく分からないが、ポカンと胸に穴が開いた感じがした
その日はゲームボーイを起動しなかったと思う


今でもカービィのタイトルBGMを聴くとうっすら蘇る思い出の一つです




[ 2014/01/04 14:54 ] ぐーたら物語 | TB(0) | CM(2)

ぐーたら物語 

今年からブログで新しく始めようと思う事の一つ


今までのゲームライフを振り返ろう



完全にコレの影響です↓

6122641.jpg


ハイスコアガール。ピコピコ少年。どちらも面白いです

押切さんの絵柄は好き嫌いが分かれると思いますが、(管理人も初見は苦手な部類でした)
嵌ると抜け出せないです。特に20代後半~30代前半の人にはドンピシャでしょう

しかしアニメ化って・・・大野さん台詞ないやん(;´ω`)





という事で管理人自身も昔を懐かしみながら
ゲームライフをのんびり書いていこうと思います

同じ時代を過ごし、同じゲームをプレイした人
ちょっとでも共感できたり、こんな事あったなぁ~とか思っていただければ幸いです







「ぐーたら物語」1話

初めてやったゲームは確かファミコンの「パックマン」だった

o0586044012534098633_20140103115049a36.jpg



それがいつの間に家にあったのかは覚えてはいない



プレイしたのも数回しか記憶に無い

ただ当時の自分言った台詞は今でも覚えている


「線繋いで!!!」


でかいブラウン管に複雑に繋がれたコード線
まだ5歳にも満たない曖昧な記憶

ファミコンから出ている線が妙に複雑で
特にツマミの付いている周辺機器が印象に残っている


bb6b25af.jpg


白とえんじ色に彩られたファミコン

これが最初のゲームとの出会いでした



つづく


[ 2014/01/03 12:06 ] ぐーたら物語 | TB(0) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。